団体予約


ご利用方法 主催者様がするのはたったこれだけ!
STEP1 STEP2 STEP3
ご希望のホテル(施設)を選択・決定 主催者様専用ページへリンク設定 参加者へのお知らせ
主催者様は宿泊日の6ヶ月前までに『楽天トラベル』団体予約システム参画施設の中から、学会・コンベンションでのご希望宿泊施設を選び、料金・部屋数等の条件を『楽天トラベル』指定URLへリクエスト(注1)。1週間以内に施設より主催者様へ回答します(注2)。すべて無料でご利用いただけます(注3)。 ご利用施設が決定すると『楽天トラベル』が主催者様専用の予約ページを制作。主催者様は、お持ちのホームページから『楽天トラベル』がご用意した主催者様専用の予約ページへのリンクを設定していただきます。 学会・コンベンション参加対象者へ、参加確認とともに、ホームページを告知します。主催者様が用意するのはここまで。この後は、参加者各自が自己責任のもと、施設への宿泊予約を行います。
(注1) リクエストは宿泊日の6ヶ月前まで可能です。それ以降のリクエストは受け付けられません。
(注2) 希望施設の予約状況により、リクエストに沿えない場合がございますので予めご了承ください。
(注3) 「楽天トラベル」のご利用には会員登録が必要です。
参加者は主催者様がお持ちのホームページからリンクされた、専用宿泊予約ページより宿泊予約を行います。
参加者も会員登録が必要です。
はじめての方へ | 利用申込 | Q&A
『楽天トラベル』学会・コンベンション予約システム オプショナル機能
WEBデータ集計機能のご案内
●インターネットの活用で
参加確認の負担を軽減! ●データは参加者の情報データベースとして利用可能!
●ホームページをそのまま
活用でき、コスト負担を軽減!
参加者の情報がデータ化されるので、文字入力の手間を解消。表計算ソフトでの参加確認〜宿泊状況等、参加者の情報管理が簡単でスピーデイーにできます。 継続性のある学会・コンベンションでは、参加者の基本情報を引き継ぐことができ、会員登録のデータベースとしても利用できます。 現在お持ちのホームページをもとに参加確認、参加者情報の管理などが可能ですので、通信費や作業時間の大幅な削減ができ、ホームページがもつ機能を最大限に利用できます。
※当オプショナル機能は『楽天トラベル』の学会・コンベンション予約システムを利用する主催者のみ活用していただけます。
データの保守期限は原則として約1年となっています。

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス